読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便利すぎる時代

Halloweenもつかの間。
世の中はあっという間に
クリスマスだの
お正月だのと、、、
本当にこの1年あっという間だったなっと
しみじみ感じております。

やっぱり、こういうニュースを見ると
そろそろ今年も
終わりが近づいてるなって

実感するものがあるんです。
そして「年賀状発売」。
今年も11月1日(火)から
販売されています。

テレビを見ていて知ったことなのですが、
年賀状の売上枚数が
年々減っていっているようです。

日本人のすてきな文化故に
大切にしていきたいですね。

メールやLINEも便利ですし
誰にでも気軽に送れるけど、年賀状って
より温かみを感じられますよね。

この連載を見て、
やっぱり年賀状送ってみようって方が
1人でも増えればうれしいです。

Halloweenもいいけど、
日本の昔からの文化も飽きずに
未来につなぎたいです。

乃木坂46寺田蘭世 心が温まるから年賀状を送ろう - らんぜのNEWSがとまらんぜ - 芸能コラム : 日刊スポーツ






本当にこの1年、あっという間のように感じます。早い…



個人的に2016年という年は空っぽな一年でした。
まだ振り返るのは早いですが







ハロウィンはここ数年でものすごく大きくなったイベントですよね。


多くの人が仮装をして盛り上がるイベントです





そもそもハロウィンというイベントを知ったのは、アメリカで生活をしていた頃でした。


なので日本に帰ってきてからハロウィンを迎えた時は、違和感しかなかったです、、






アメリカで生活をしていた頃はまだ小学生でしたが、ハロウィン当日になると、友達と一緒に仮装をして近所のお家をまわってお菓子をもらいに行ってました。


Trick or Treat ♪」


当時全然知識のなかった僕は、とりあえずこれだけ言っておけばお菓子がもらえる。


という感覚でしたが…




それでもどのお家の方も、待ってましたと言って歓迎してくれてました。


手作りのクッキーを振る舞って下さったお家もありました。




印象に残っている仮装は


スターウォーズのチューバッカ



チューバッカの仮装をしている方を見つけた時は、本物だと思い込んでとても怖かった記憶があります。




田舎の小さな町だったので、規模は小さいかもしれませんが、本当に楽しかったという記憶のあるイベントでした…。



やっぱり日本だとこういうことは難しくて出来ないのかな









そしてもう11月なんですね
しかも月が変わってもう一週間が経っている

早い…(2回目)






年賀状、正直に言うと全然書かなくなりました…



今年のお正月に、中学の頃から付き合いのある友人やお世話になっていた先生方などから年賀状が届き、自分は何をやっているんだと思いました。


今年は年賀状、ちゃんと書こうと思います。





こういった文化はしっかりと形として残していきたいですね。







今はSNSの普及が著しくて、ほぼ全ての人が


LINE
Twitter
Facebook
Instagram

etc…


いずれかのツールを使って1日にたくさんの人とコミュニケーションが取れますよね。



簡単で手軽にメッセージのやり取りが出来ますが


手軽になればなるほど、その物の重みはなくなっていく一方だと思います。





良い悪いの話ではなく、蘭世も言うように元ある文化も大切にしていきたいです。





年賀状はたくさんの人に送ろうと思うと大変ですけど、時間をかければかけるほどその分想いも伝わって、またそれが物として実際に残るので温かみも感じられて素敵ですよね。


年末はとても忙しい時期ですけど、新年の挨拶はやっぱり特別ですし、そういうことにこそ時間をかけて大切にしていきたいです。




f:id:symrl:20161107104533j:plain

2㍉を8mmにする | 乃木坂46 寺田蘭世 公式ブログ

2016.10.23 寺田蘭世 OFFICIAL BLOG より
発売中のUTBのオフショットです




;