不協和音


欅坂46 『不協和音』



欅坂46の4thシングル「不協和音」のミュージックビデオが公開されました

久々の投稿になりましたが、感想を少し書きます

シンセの印象が強いですが今回の楽曲もしっかりとアコギが聴けますね
やっぱり欅の楽曲といえばアコギというイメージが強い

Aメロ、Bメロで聞こえる音、カウベルなのかな?とても気になる

サビ!サビがとても好きです
まず裏拍で聞こえる掛け声、これが高揚感を与えてくれますね
曲の世界観にとてもマッチしてる
表現するのが難しいですが、これからデモが始まるのかと思わせるような感じ、ワクワクします
サイレントマジョリティーのクラップのオマージュのようにも思える
またこの裏拍の声があることで歌詞の言葉が流れずにしっかりと止まり、とても力強く感じる

イントロの2つのフレーズがサビで合わさってるのが好きです
またこれは感覚的なことになってしまうのですが、本来ハモリなるべきフレーズを主旋律で弾いてるようにも思えます(逆についても言える)
けれど、これがまた歌詞の言葉を力強くしてると感じる


それにしても今まで見たことのないようなダンス、言葉ではとても言い表すことのできない表現力

曲の世界観というよりはもはや欅坂46の世界観が確立してきた感じ

彼女たちがバラエティ番組に出ているのを見ると、「本当にこの子たちがあのミュージックビデオの子たちなの?!」と思ってしまいそうな程



本気で今までのアイドルの常識を覆しに来てる、とにかく凄まじいです




f:id:symrl:20170324234553j:plain




不協和音(TYPE-A)(DVD付)

不協和音(TYPE-A)(DVD付)

不協和音(TYPE-B)(DVD付)

不協和音(TYPE-B)(DVD付)

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

不協和音(TYPE-C)(DVD付)

不協和音(TYPE-D)(DVD付)

不協和音(TYPE-D)(DVD付)

不協和音

不協和音

;

欅の木




年末は毎週のようにある音楽特番




メンバーが笑顔で見せる「二人セゾン」のパフォーマンス、とっても可愛いですね。

やっぱりメンバーの笑顔を見るとファンは幸せですし、どのメンバーも笑顔の時が一番可愛いです。




パフォーマンスは特に最後が一番好きです。



欅の木をつくるメンバーがそれぞれの道を進む

それをてちが独り振り返り、欅の木があった場所を見つめ微笑む



f:id:symrl:20161210200233j:plain
オフィシャルレポート | 欅坂46公式サイト





きっと何年後か、時間が経って「二人セゾン」を聴いた時、このパフォーマンスを見た時、

今、聴いたり見たりしている時とはまた違ったことを感じるだろうなぁ、と思いながら今感じるものを大事にしています。



f:id:symrl:20161210200322j:plain
オフィシャルレポート | 欅坂46公式サイト






f:id:symrl:20161210200412j:plain
鈴本 美愉公式ブログ | 欅坂46公式サイト




メンバーみんな、本当に仲が良いですね。




それから、

amazon から月刊MdNが届いていました
時間が見つかった時にじっくり読みたいと思います。


f:id:symrl:20161210200047j:plain





;

二人セゾン



欅坂46 『二人セゾン』



ついに、MVが公開されましたね。


MVが公開される前と後で、自分の中の曲の印象がかなり変わりました。



個人的に1st、2ndよりも今回のシングルが一番好きです。

何回聴いても、Bメロのコーラスは良いです。


クラシックバレエを取り入れた振り付けは、包容力と温かい雰囲気のある楽曲と絶妙にマッチしていて、それがまた楽曲の雰囲気を明るくしているなと感じます。

サビの振り付けもとても可愛いですよね。



2番サビに入るところの
虹花、土生ちゃん、米さんの3人のシーンが一番のお気に入りです。


またその後虹花が後ろを向き、土生ちゃんが満面の笑みのシーンで、
ちらっと映る尾関がしっかりと尾関スタイルなのも好きです…。




今回のMVはメンバーの笑顔が多く目立ち、何より楽しそうなのがとても印象的です。

何回でも観たくなります。





大サビでメンバーが足を合わせ歩くシーンは何だか感極まりました。

一人ひとりが堂々としていて、目指すべきところを見つめ21人全員で歩いて行く


そういう意味での今回の7-7-7のフォーメーションでもあったのかなと思います。




強くなったと感じます。
例えまだ弱いにしろ、それでも強くあろうというのが伝わってきます。



1st、2ndの選抜発表では、センターのポジションを告げられ俯き不安の言葉を口にしていた平手も、
今回の3rdシングルの選抜発表では不安の言葉は口にせず、頑張るとの一言でした。


3列目から初めてフロントに立つメンバーもいて、とても変化の大きいシングルです。


形だけでなく、メンバーそれぞれの思いも大きく変わったのだと思います。



f:id:symrl:20161116205824j:plain

f:id:symrl:20161116205229j:plain

f:id:symrl:20161116205255j:plain

f:id:symrl:20161116205310j:plain




なんと公開されて2日と少しで再生回数が100万回に達したみたいです。

まだ観られてない方はぜひ!



f:id:symrl:20161116205357j:plain




;